シートベルトなどの大手のタカタは、品質の高い製品を供給するため、組織改正を実施し、生産技術センターを新設する。

生産技術センターは10月1日付けで新設する。現在、事業本部の傘下にある生産技術部を、社長直轄の組織として独立させる。生産技術センターを新設することで技術の向上を図るのに加え、企画機能を強化し、グローバルでの生産技術を統括する。

生産技術センターは、品質・コスト両面での競争力の高い製品を市場に供給していくため設ける。生産技術センター内には、企画室・生産技術室・金型技術室を置き、グローバルに展開していく。