第一回

富士スピードウェイは12月3日、第2回目となる日産『GT-R(R35)』オーナーを対象にしたドライビングレッスンを開催する。

講師は、R35開発ドライバーを務める鈴木利男氏と、F1中継解説者として活躍中でR35開発を技術支援したノバ・エンジニアリングの森脇基恭氏。会場はR35のポテンシャルを存分に発揮可能な国際レーシングコース(全長4563m)を主に使用するが、サーキット走行初心者にも配慮したプログラムとなっている。

参加料は、「フリー走行プラン」がFISCOライセンス所持者は2万円、同未所持で前回参加者が2万5000円、同新規参加者は3万0000円(昼食付)。初心者向けの「体験走行プラン(フリー走行なし)」については1万5000円となっている。

参加者でFISCOライセンス取得を希望する場合は、別途3万5000円で同時取得が可能。

【レッスン内容】
(1)サーキット走行基礎講座
(2)ジムカーナコース走行
(3)体験走行
(4)レーシングコース フリー走行【30分】
(5)昼食・懇談(同伴者は別途要昼食代2000円)
(1)(3)(5)は同伴者も体験可能

・対象車両:日産GT-R(R35)限定40台(違法改造車両は対象外)
・応募期限:規定台数が集まり次第、受付終了

第一回