プリウス

トヨタ自動車が発表した8月の生産・国内販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比11.4%増の56万6778台と2ケタのプラスとなった。

国内生産は同13.3%増の22万5634台と10か月連続で前年を上回った。国内販売が好調だったため。

国内販売は同43.1%増の13万2556台と13か月連続でプラスだった。除軽市場のシェアは45.6%で前年同月よりも1.1ポイントダウンした。シェア下落は15か月ぶり。

輸出は同3.9%増の11万5216台と8か月連続でプラスだった。中南米、欧州、アジア、オセアニア、中東向けが好調だった。

海外生産は同10.2%増の34万1144台と13か月連続で前年を上回った。豪州、アジア、中南米、北米などで増加した。

ヴィッツ マークX RX