ミハエル・シューマッハ

初めて挑んだシンガポールGPでのナイトレースで、ザウバーと2度接触するという珍しい経験したメルセデスGPのミハエル・シューマッハがレース後、感想を語った。

「シンガポールでの初めてのナイトレースは満足できるような内容ではなかった。他のマシンと2度接触したけれど、あれはどちらもレーシングアクシデント。余計なピットストップが増えたおかげで、レースがだいぶ難しくなってしまった」

「最初のスーパーソフトタイヤには特に苦しんだ。コーナーを抜けるときのスライドがひどかったからね。でも次のタイヤセットではレースを楽しむことができたよ」とシューマッハはコメントしている。

ミハエル・シューマッハ ミハエル・シューマッハ