横浜ゴムは2010年9月中間期の連結決算業績見通しで、経常利益が15億円になる予想に上方修正した。従来予想では9億円の経常赤字を予想していたが、中間決算で黒字となる見込み。

売上高は2380億円を予想していたが10億円増の2390億円となる見込み。タイヤを中心に売上げが予想以上に推移しているため。

収益も売上げ増やコスト削減効果が予想以上で、営業利益は40億円から63億円に上方修正した。

当期損益は14億円の赤字を予想していたが収支トントンとなる見込み。通期業績見通しは11月1日の中間決算公表時に発表する。