GSユアサは27日、滋賀県栗東市に建設予定のリチウムエナジージャパンの栗東工場の隣接用地を取得するための取り組みを開始すると発表した。

GSユアサでは、新たに取得する用地にリチウムイオン電池事業として利用する工場を建設する。

今回取得する土地は、滋賀県と栗東市が環境と新技術による「地域活力創生」をテーマに企業誘致しているエリア。GSユアサが取得するのは約4.4ヘクタール。

リチウムイオン電池の需要は予想以上に拡大する見通しなため、隣接地に工場を建設して両工場で連携しながら競争力の高いリチウムイオン電池を需要に応じて供給する体制を構築する。