アーレスティは2011年3月期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は905億円を予想していたが935億円となる見込み。ダイカスト需要が中間期までに予想以上に好調に推移しており、第3四半期以降は自動車はエコカー補助金制度の打ち切りで減少するものの、連結全体では期初予想の範囲で推移する見込み。

収益も売上げ増の効果で営業利益は32億円から36億円、経常利益は30億5000万円から33億円に上方修正した。

当期純利益は25億円を予想していたが27億5000万円となる見通し。