菊池プレス工業は、2011年3月期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は567億円を予想していたが578億円となる見通し。自動車メーカーの生産好調で国内の車体部品の売上げが予想を上回っているほか、米国、中国でも車体部品の売上げが堅調に推移している。

収益も売上げ増の効果などから営業利益は41億円から45億円、経常利益は40億円から45億5000万円にそれぞれ上方修正した。

最終利益は20億円を予想していたが25億円となる見込み。