SSDポータブルナビ ゴリラプラス

三洋電機は、NTTドコモ初のテレマティクスサービス「ドコモ・ドライブネット」を採用したSSDポータブルナビゲーション『ゴリラプラス』を10月末から発売する。

新製品は、ドコモ・ドライブネットサービスとの通信接続によおてリアルタイムの交通情報を取得する。従来のカーナビゲーションでは、駐車場の満空状態や最新の店などのスポット情報などリアルタイムの情報を取得できないという不満の声に対応した。

ナビゲーション本体メモリーの地図を最新のものに更新可能で、VICSの交通情報以外にドコモ・ドライブネット契約者の走行データを加えることで精度の高い渋滞情報も提供する。駐車場の満空情報の確認や駐車料金、営業時間のほか、ガソリンスタンドの価格情報、天気予報、グルメ情報、施設情報も取得できる。

また、ナビゲーション起動時に従来機(NV-SB541DT)では約30秒〜数分かかっていた自車位置測位を約10秒に短縮した。従来、GPS衛星から位置情報・時刻情報・軌道情報の3つの情報を取得して行っていた位置測位を時刻情報のみを取得することで取得時間を短縮した。

このほか、「ゴリラ」のホームページに掲載されるGアプリ用アプリケーションをダウンロードすることで便利な機能や楽しい機能をナビゲーションに追加することもできる。

価格はオープン価格。

SSDポータブルナビ ゴリラプラス SSDポータブルナビ ゴリラプラス SSDポータブルナビ ゴリラプラス SSDポータブルナビ ゴリラプラス