カーチスホールディングスは、C&Iホールディングス(旧ベンチャー・リンク)との資本・業務提携に関する基本合意を解消することで合意したと発表した。

両社は昨年9月30日、中古車流通事業の拡大・発展を目的に組織した自動車関連事業者会員組織「カーチス倶楽部」事業の発展・拡大や、C&Iにカーチスの営業拠点の業務支援サービスを提供してことでシナジーを創出できると判断し、資本・業務提携を結ぶことで基本合意した。

資本・業務提携してから1年が経過し、計画していた事業を検討してきた結果、両社の事業戦略上の相違や、経営環境の変化から基本合意を解消することにした。

カーチスはC&Iの発行済株式の4.2%、C&Iはカーチスの5.3%をそれぞれ保有しているが、保有株式の処分に関しては、両社で協議した上で処分する。