シボレー カプリス PPV

GMは21日、新型ポリスカーのシボレー『カプリスPPV』(ポリス・パトロール・ビークル)が、社内テストにおいて、フォードとクライスラーのポリスカーを上回る動力性能を示したと発表した。

カプリスPPVは、6.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力355ps、最大トルク53.1kgmを発生する。トランスミッションは、6速ATだ。

GMはこのカプリスPPVを、米ライバル2社のポリスカーと比較するため、社内テストを実施。フォード『クラウンビクトリア・ポリスインターセプター』と、ダッジ『チャージャー・ポリスパースト』をテストコースに持ち込み、加速性能やハンドリング性能をチェックした。

GMによると、カプリスPPVは0-96km/hと0-160km/hの加速テストで、ライバル2車を凌駕。最高速とブレーキテストにおいても、フォードとダッジを上回る性能を示したという。

カプリスPPVは2011年春から、全米の警察へ配備される予定。GMのジョイス・マットマン氏は、「米国の警察は、モダンで高性能な後輪駆動モデルを求めている。カプリスPPVこそ、最高のポリスカーにふさわしい」とアピールしている。

シボレー カプリス PPV シボレー カプリス PPV シボレー カプリス PPV シボレー カプリス PPV シボレー カプリス PPV シボレー カプリス PPV シボレー カプリス PPV