20日午後2時ごろ、千葉県野田市内にある寺院の駐車場で乗用車が暴走し、近くを歩いていた女性3人を次々にはねる事故が起きた。3人は骨折や打撲の重軽傷。警察はクルマを運転していた66歳の女を現行犯逮捕している。

千葉県警・野田署によると、乗用車は駐車場から市道に向けて進出しようとしていたが、突然加速。市道を歩いていた女性3人を押し出しながら、反対側にある塀に突っ込んだ。

この事故で71歳と74歳の女性が腰の骨などを骨折する重傷。64歳の女性も足などを打撲する軽傷を負った。警察はクルマを運転していた市川市内に在住する66歳の女を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場は野田市上花輪新町付近。警察ではペダル踏み間違えの可能性が高いとみて、調べを進めている。