イメージ

20日午前8時15分ごろ、福島県郡山市内の市道で、交差点を進行中の乗用車と軽乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。軽乗用車の運転者が負傷したが、乗用車はそのまま逃走。警察は後に45歳の女をひき逃げ容疑で逮捕している。

福島県警・郡山署によると、逮捕された女は郡山市安積町荒井付近の市道交差点を乗用車で進行中、交差道路を進行してきた軽乗用車と出会い頭に衝突。運転していた30歳の男性に頚部打撲の軽傷を負わせたものの、そのまま逃走した疑いがもたれている。

被害を受けた男性が逃走するクルマの車種やナンバーを覚えており、警察はこれを元に現場周辺での車当たり捜査を開始。現場近くで衝突痕のあるクルマを発見し、これを所有する女から任意で事情を聞いていたが、容疑が固まったとして同日夕方に自動車運転過失傷害や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

女はひき逃げ容疑を大筋で認めており、警察では逃走した理由について調べを進めている。