KYBは、株式交換によりサスペンション部品などを製造する柳沢精機製作所を完全子会社化することを決めたと発表した。

KYBは、グループの基幹製品を生産する柳沢精機を完全子会社化することで、グループ経営基盤を強化するとともに、両社のシナジー効果が発揮され、事業の競争力強化が図れると判断した。

KYBは現在、柳沢精機に47.8%出資している。

10月18日の柳沢精機の株主総会で承認を得て、11月15日に株式交換を実施する。株式交換の比率は柳沢精機の株式1株に対してKYBの普通株式14.85株を割り当てる。