豊通エレクトロニクスは、USENの音楽配信事業の一部を買収したと発表した。

豊通エレクトロニクスは、現在進めているカーエンターテインメント事業が、USENの音楽配信事業とのシナジー効果があると判断して交渉してきた結果、今回音楽配信事業の一部譲渡で合意した。

豊通エレクトロニクスがUSENから譲渡を受けるのは、着メロや着うた、OnGen モバイル(着うたフル)などの携帯電話向け音楽配信事業と、パソコン向け音楽配信事業と音楽配信システム一式。

豊通エレクトロニクスは事業の運営会社であるUCXから、技術者を中心に15人前後の人員も受け入れる予定。

豊通エレクトロニクスは今後、カーエンターテインメントビジネス分野に関する計画を実行中で、今回の事業譲り受けによって新規プラットフォーム、サービス開発を加速させることができるとしている。同時に、グループ会社であるISAOが保有する課金システムやデジタルコンテンツ配信システムと連携したサービスも展開していく。