電子情報技術産業協会が22日に発表した8月の地上デジタル放送受信機器の荷実績は、252万3000台となった。

内訳は、テレビ受信機が前年同期比67.1%増の171万台、チューナーが同448.7%増の18万1000台、STBが同30.9%増の16万6000台、デジタルレコーダが同26.7%減の6万8000台、ブルーレイディスクレコーダーが同78.1%増の31万3000台、地上デジタルチューナ内蔵パソコンが同160.2%増の8万5000台だった。

地上デジタル放送受信機器の出荷累計台数は8508万1000台となった。

また、車載用地上デジタル受信機器の8月の出荷台数は18万9000台となった。累計は526万1000台。