セブン236台による車文字

英国ケーターハムカーズは21日、236台のケーターハム『セブン』を使用して作り出した巨大な車文字の写真を公開した。

このイベントは、英国ケーターハムカーズの創始者で、名車『セブン』の製造と販売に尽力したグラハム・ニアーン氏が昨年10月、76歳で亡くなったのを追悼する目的で実施。セブンのオーナーズクラブ、「ロータスセブンクラブ」の呼びかけに応じた236台のセブンが、英国エセックス州に集結した。

236台は主催者の指示通りに並べられ、上空から見ると、見事なセブンのロゴマークが浮かび上がった。ロータスセブンクラブのマーチン・ブッシュアウェイ氏は、「天国のグラハム・ニアーン氏にも、この光景が見えたことでしょう」と語っている。

セブン236台による車文字