イメージ

18日午前11時20分ごろ、長野県上田市内の市道で、交差点を進行していた軽トラックと乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で軽トラックに同乗していた2歳の女児が意識不明の重体。双方の4人が軽傷を負っている。

長野県警・上田署によると、現場は長野新幹線の高架橋近くにある交差点。信号機が設置されているが、どちらかが見落として進行した可能性が高いという。

双方の車両は小破。軽トラックに同乗していた2歳の女児が座席から投げ出され、頭部強打で意識不明の重体。運転していた41歳の男性が打撲などの軽傷。乗用車側の3人も軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は上田市長瀬付近。軽トラックにチャイルドシートは積載されておらず、負傷した女児がシートベルト等で拘束されていたかどうかも不明だという。警察では双方の運転者の回復を待ち、自動車運転過失傷害容疑で事情を聞く方針だ。