昭和シェル石油は、11月から自動車用エンジンオイルShell『HELIX』シリーズの製品ラインナップを変更する。

Shell HELIXシリーズは、10月からAPI(米国石油協会)、ILSAC(日米自動車メーカーによるエンジンオイル規格制定組織)の最高規格導入に合わせて、最高規格対応商品へグレードアップする。

新しいラインナップでは、Shell HELIXシリーズの全世界共通のコンセプトである「Clean on the Inside(エンジン内をよりきれいに)」をベースに、エンジン内をきれいに保つ性能を重視、車両寿命の延長や省燃費性能の向上、エンジンレスポンスの向上を訴求する。

また、名称についてもわかりやすくするため、Shell HELIXシリーズ全世界共通の「HX7」、「HX5」、「HX3」と数字を用いた名称に変更する。

さらに、市場変化に対応するため、低粘度油種やDL-1規格対応油種も増強する。

Shell HELIXシリーズの新しいラインナップの新製品は11月1日から系列特約店に出荷開始する。