トナミ運輸は、SGホールディングス(佐川急便グループ)の自動車整備会社SGモータースと車両整備事業での包括的業務提携を行なうことに合意した。

今回の提携で佐川急便の北陸圏の営業店車両の整備をトナミ運輸の整備工場で実施する一方で、トナミ運輸の近畿圏の営業車両の整備をSGモータースの整備工場で実施する。お互いにネットワークの弱い部分について相互に補完する。

トナミ運輸の車両整備事業部とSGモータースは、それぞれが独自に物流用トラックを整備するためのネットワークを構築している。今回、両社は連携することで、相互の整備工場のインフラを有効活用し、全国規模の自動車整備ネットワーク網を構築して顧客に対してより細かいサービスを提供する。

今後、車両整備に加えて、車両管理に関するノウハウ・部品の共同購入やシステムの共有化など、様々な連携強化も視野に入れている。