マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ

マセラティは20日、30日に開幕するパリモーターショーに、『グラントゥーリズモMCストラダーレ』を出品すると発表した。

ストラダーレとは、イタリア語でストリートの意味。自動車においては、ホモロゲーションモデルなど、レーシングマシンの市販バージョンという意味で使われるケースが多い。

グラントゥーリズモMCストラダーレは、『グラントゥーリズモS』がベース。同車のワンメークレース仕様、『トロフェオ・グラントゥーリズモMC』のノウハウを、市販車にフィードバックした最強のマセラティだ。

ベース車両に対して、軽量化やエアロダイナミクス性能の向上を実施。4.7リットルV型8気筒ガソリンユニットは、最大出力が10ps高められ、450psを発生する。この結果、最高速300km/h以上のパフォーマンスを達成。もちろん、サスペンションやブレーキなど、ハンドリング性能も引き上げられている。

グラントゥーリズモMCストラダーレは、2011年初頭に市販予定。同社は「現行マセラティで最速、最軽量、最もパワフルなモデル」と語っている。

マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ マセラティ・グラントゥーリズモMCストラダーレ