いすゞ自動車は21日、10月1日付けで中国・四国地区と九州・沖縄地区の連結販売会社をそれぞれ統合すると発表した。広域統合により質の高い均質なサービスを提供する。

いすゞ自動車中国、いすゞ自動自動車四国の2社を統合し「いすゞ自動車中国四国」、いすゞ自動車九州、いすゞ自動車南九州、沖縄いすゞ自動車の3社を統合し「いすゞ自動車九州」として10月1日から営業を開始する。

国内ではトラック需要の縮小を背景に、顧客への質の高いサービスを提供する重要性が増している。販社を広域化することで、均質なサービスの提供につなげる。顧客との接点である支社やサービスセンターに経営資源を再配置し、質の高い営業やサービスの提供を目指す。