リーフ

日産自動車は、2010年12月に市販する電気自動車(EV)『リーフ』のグレード体系、主要装備、ボディカラーなど、主な仕様を公表した。

グレードは「X」、「G」の2種類を設定する。

EVならではの装備として充電設備までの距離などを表示する「EV専用カーウイングスナビゲーションシステム」やスタートアップサウンド、充電ケーブル、LEDヘッドランプ、車両接近通報装置、ソーラーセルモジュールなどを備えている。

GはXの装備をベースに、ナビなどに使う12Vバッテリーへ補充電するソーラーモジュールやASCD(オートスピードコントロール装置)、バックビューモニターなどを装備する。

ボディカラーは、新色「アクアブルー」を含む5色を設定する。