マツダAZ-ワゴンi

マツダは、9月29日から10月1日に東京ビッグサイトで開催される「第37回国際福祉機器展H.C.R. 2010」に、福祉車両3台を出品すると発表した。

今回は、軽自動車をベースにした『AZ-ワゴンi』を出展する。軽自動車「AZ-ワゴン」をベースとした車いす移動車で、車いすに乗ったままリアゲートからの乗降が可能。また、4人乗り仕様車に電動ウインチのオプション設定が可能。

また、中型ミニバン『ビアンテ』をベースに電動昇降機能付2列目シートを装備した車いす利用者送迎用車両の「セカンドリフトアップシート車」と電動昇降機能付助手席シートを装備した車いす利用者送迎用車両「助手席リフトアップシート車」も出品する。

国際福祉機器展は、手製の自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで、世界の福祉機器を集めた国際展示会で、マツダは1995年からこのイベントに参加している。

マツダ・ビアンテ・セカンドリフトアップシート車 マツダ・ビアンテ助手席リフトアップシート車