ランボルギーニ新型

ランボルギーニは20日、30日に開幕するパリモーターショーで初公開する新型車の3枚目のティーザー写真を公表した。

この写真はインテリアのダッシュボード付近のものと思われ、カーボンファイバーを使用したダッシュボードの一部が確認できる。

ランボルギーニは今年のパリモーターショーにおいて、2台のワールドプレミアを計画。1台は『ムルシエラゴ』後継車(ネーミングは『イオタ』が有力)、もう1台は新しいコンセプトカーのようだ。

なお、前回公表のティーザー写真第2弾では、V10エンジンの採用を示唆しており、12気筒搭載のムルシエラゴとの関係も気になるところだ。