XJ

インドのタタモーターズは15日、8月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は8万5114台。前年同月比は29%増を達成した。

乗用車の販売台数は4万4232台で、前年同月比は33%増と大幅な伸び。インド国内で『ナノ』が224%増の8103台を販売したほか、『インディゴ』シリーズが151%増の6678台と人気を集める。

また、傘下のジャガー&ランドローバーは、前年同月比29%増の1万6220台をグローバルで販売。その内訳は、ジャガーが33%増の3788台、ランドローバーが28%増の1万2432台と、ともに好調だった。

タタの今年4〜8月世界販売は、42万4938台。前年同期比は42%増と、大幅な伸びを記録している。

レンジローバー ナノ インディゴ