グランツーリスモ5

東京ゲームショウ2010で、『PlayStation 3』用レースシミュレーター『Gran Turismo 5』(グランツーリスモ5、GT5)の記者発表会が開催された。スピーチを行なったのは、開発を担当するポリフォニー・デジタルの山内一典氏。

GT5はリアル系レースゲームの代名詞、グランツーリスモシリーズの第5弾。本作の特徴は、1000種類以上の自動車が収録されているところ。発表会で山内氏は、新たに5種類のクルマを紹介した。

●フォルクスワーゲン・キューベルワーゲン
●フォルクスワーゲン・シュビムワーゲン
●フォルクスワーゲン・サンババス
●いすゞ4200R
●GT by Citroen Race Car

今回新たに発表された車種は、軍用車両やコンセプトカーと、バラエティー豊かな5種類。シュビムワーゲンは水陸両用車だが、GT5のコースに水はないので水面を走らせることはできない。果たして水陸両用車がどのくらいの速度でサーキットを走れるものか、試してみたいと思っているファンも多いはずだ。

GT5の発売日は11月3日で、価格は7980円を予定している。

フォルクスワーゲン・キューベルワーゲン フォルクスワーゲン・シュビムワーゲン フォルクスワーゲン・サンババス いすゞ4200R GT by Citroen Race Car グランツーリスモ5 フォルクスワーゲン・シュビムワーゲン フォルクスワーゲン・シュビムワーゲン