神戸製鋼所の子会社コベルコクレーンは、世界最大のクローラクレーン市場である中国でクローラクレーンを現地生産することを決定した。

中国の建設機械メーカーである四川成都成工工程机械とクローラクレーンを製造する合弁会社「成都神鋼起重机」を10月にも設立する。合弁会社は約20億円を投じて工場を新設、2012年8月から生産開始する。2015年には、中国市場でシェア7%にあたる年間80台の生産を目指す。

神戸製鋼グループは、巨大市場である中国とインドの両方で、油圧ショベルとクローラクレーンを生産する世界で初めてのメーカーとなる。