ジェイテクトは、現在販売している「FH1250SX」に高剛性チルト主軸を搭載しA軸を付加して同時5軸制御加工が可能な大型横形マシニングセンタ「FH1250SX-5Axis」を開発した。

従来のテーブル側がチルトする5軸マシンは、工作物の大きさや重量に制限があったが、新開発マシンは、工作物の制限を受けない主軸側がチルトするため、航空機部品などの複雑な形状加工、段取り替えが多い大型部品の多面加工なども可能で、生産性の向上に貢献する。

主軸軸受には、ハイアビリー軸受を採用し、高い軸受予圧で工具の支持剛性を高めるとともに、回転時の発熱を抑える高精度主軸ユニットを搭載する。