フィアットがDJSIヨーロッパの対象銘柄となった

フィアットは、ダウ・ジョーンズ・サステイナビリティ・ワールド・インデックス(DJSIワールド)、ダウ・ジョーンズ・サステイナビリティ・ヨーロッパ・インデックス(DJSIヨーロッパ)の対象銘柄となった。

持続可能性投資を専門とする投資グループSAMが評価を担当するDJSI自動車部門で、フィアットは100点満点中、93点を獲得し、昨年に引き続き、対象銘柄に選定された。自動車業界の平均点は70点だった。

DJSIワールド、DJSIヨーロッパは、世界で権威ある株価指標で、事業に対する持続可能性管理の水準がクラス最高の企業のみを対象銘柄としている。対象として選定される企業は、経済面、社会面、環境面から世界をリードする企業で、2010/2011年のDJSIワールド自動車部門の選定銘柄は前回より大幅に減少し、フィアット以外ではBMWとフォルクスワーゲンの2社のみとなった。