16日、幕張メッセ

「東京ゲームショウ2010」は、『GAME は、新章へ。』をテーマに、コンピュータエンターテインメント協会の主催、日経BP社の共催のもと、16〜19日、幕張メッセ(千葉市)にて開催される。18日から一般公開だ。

東京ゲームショウ2010は、「アジアNO.1の情報網羅性」と「世界最大規模のイベント」という中期ビジョンを掲げ、従来から進めてきたBtoB分野の強化策を実施する一方、アジアを中心とした海外からの一般ユーザーの来場促進を目的に、コスプレやゲーム大会などのBtoC分野の新しいイベント企画や主催者展示を多数導入した。

出展社は、国内103、海外91の企業・団体。日本をはじめ、アメリカ、アイルランド、イギリス、オランダ、カナダ、韓国、シンガポール、台湾、中国、ドイツ、ブラジル、フランス、ブルガリアの14の国と地域からの出展があった。出展総小間数は、1458小間。出展社数は昨年よりも14社、総小間数は91小間増えている。

16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ 16日、幕張メッセ