横浜ゴムは、同社製のホースや接着剤、コンベヤベルトなどを販売する全国のMB販売会社8社と本社の工業品販売部門の一部機能を統合して10月1日に発足する新会社「横浜ゴムMBジャパン」の概要を発表した。

新会社の社長には神好健二横浜ゴムMBE社長が就任、本社は東京都品川区西五反田に置くことを決定した。新会社の資本金は1億6750万円で横浜ゴムが100%出資する。

横浜ゴムの国内工業品販売事業は、MB販売会社8社が取り扱ってきた。しかし、競争が激化する中で顧客目線の営業を展開するためには、現場である販売会社とメーカーのバックアップ機能を統合、一体感を持った組織運営、意思決定のスピードアップが必要と判断、販売会社とメーカーの一部を統合することにした。