イメージ

11日午前0時35分ごろ、神奈川県横浜市港北区内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が、転倒事故を起こして路上に投げ出されていたバイクの運転者をはねて逃走する事件が起きた。この男性は収容先の病院で死亡している。

神奈川県警・港北署によると、同日の午前0時15分ごろ同区内にあるレンタルビデオ店駐車場で、駐車中のクルマのガラスが割られ、車内が荒らされる事件が起きた。通報を受けた自動車警ら隊が周辺の捜索を行っていたところ、約500m離れた交差点で目撃情報に酷似したクルマを発見。このクルマが速度を上げて逃走しことから追跡を開始した。

クルマは約3kmに渡って逃走。横浜市港北区新羽町付近の県道で前走車を追い抜こうとした際に対向車線側へ逸脱したが、直前に対向車線側で転倒事故を起こしたバイクを運転していた男性をはねた。

男性は近くの病院に収容されたが、全身を強打したことが原因でまもなく死亡。後の調べで同区内に在住する33歳の男性と判明した。クルマは混乱に乗じ、現場から逃走している。

現場は片側1車線の直線区間。男性のバイクは対向車線に進入してくる逃走車に気づいて急ブレーキを掛けた自車線の前走車に接触。弾みで転倒したものとみられている。警察では自動車運転過失致死と道路交通法違反容疑で逃げたクルマの行方を追っている。