東プレは、2010年9月中間期の連結決算業績見通しを修正した。

売上高は410億円と前回予想を据え置いた。

営業利益は27億円を予想していたが30億円となる見通し。エコカー補助金効果で自動車生産台数が増加した影響で、同社の生産も順調に推移し、工場の生産性が高まったため。

経常利益30億円、当期損益4億円の赤字予想は据え置いた。円高が進み、為替差損を計上する見通しとなったため。