フェルナンド・アロンソ

モンツァでのイタリアGP(12日)で見事ポールtoウィンを飾ったフェラーリのフェルナンド・アロンソがレース終了後喜びを語った。

「とてもいいグランプリになった。スパでは本当に運が悪かったからね。残りの5レースではコンスタントに結果を残すことが重要となる。今日のリザルトはチーム全員にとってモチベーションになってくれるだろう。でも勝負はこれからの5戦が重要になってくる」

「この勝利は2006年にバルセロナで達成した地元優勝に匹敵する喜び。あの時もそうだったけれど、今回も特別な瞬間になったよ。気分は最高さ」とアロンソ。

この優勝によりアロンソはチャンピオンシップリーダーのマーク・ウェバーと21ポイント差の3位に着けている。

歓喜のフェラーリチーム フェルナンド・アロンソ