ゾンダ・トリコローリ(動画キャプチャ)

イタリアのパガーニ社が、世界限定1台のみを生産したスーパーカー、『ゾンダ・トリコローリ』。11日、そのイメージ映像が動画共有サイトで公開された。

同車は今年3月、ジュネーブモーターショーで初公開。イタリア空軍のアクロバット飛行隊、「フレッチェトリコローリ」が創立50周年を迎えたことに敬意を表し、わずか1台のみが生産された。

ベース車両は、スーパーカー『ゾンダ』シリーズの最高峰モデル、「チンクエ」。専用のクリアブルーの光沢ボディには、フレッチェトリコローリと同様のストライプが添えられた。小型のフィンが特徴の専用エンジンカバーも追加。ヘッドライトの下には、戦闘機の尾翼にヒントを得た赤いLEDライトが装着されている。専用レザー内装は、ブルーとホワイトのコンビネーションだ。

エンジンに変更はない。メルセデスベンツAMG製の7.3リットルV型12気筒ガソリンユニットは、最大出力678ps、最大トルク79.5kgmを引き出す。トランスミッションは、パドルシフト付きの6速シーケンシャル。車両重量は1210kgにまとめられ、0-100km/h加速3.4秒、最高速350km/hという世界最高峰のパフォーマンスを実現する。

ゾンダ・トリコローリの価格は公表されていないが、130万ユーロ(約1億4000万円)程度。イタリア空軍の精鋭部隊、フレッチェトリコローリとの見事なコンビネーション映像は、動画共有サイトで見ることができる。

ゾンダ・トリコローリ(動画キャプチャ) ゾンダ・トリコローリ(動画キャプチャ) ゾンダ・トリコローリ(動画キャプチャ) ゾンダ・トリコローリ(動画キャプチャ) ゾンダ・トリコローリ(動画キャプチャ)