13日アウディフォーラム東京で行われたRS5発表会

全体相場は3日続伸。先週末の米国株高、円相場の軟化を背景に、主力株に買いが先行。上値では利益確定の売りが頭を押さえたが、平均株価は前週末比82円高の9321円と8月19日以来3週間ぶりの高値水準で引けた。自動車株は高安まちまち。

ホンダが47円高の2832円、日産自動車が13円高の679円と続伸。スズキ、マツダやいすゞ、日野自動車がしっかり。

一方、トヨタ自動車が3円安の2948円と反落。富士重工、ダイハツ工業がさえない。こうした中、三菱自動車が110円で変わらず。