セドリック・クラッシックSV

日産自動車は、『セドリック・セダン』を一部改良し、9月13日から発売開始した。

今回の一部改良では、低燃費タイヤを採用し、タイヤサイズを195/65R15 91Sに変更したのに加え、エンジンをキャブレターから液噴式に変更し、エンジン制御を全て電子化、トランスミッションも電子制御化することで、燃費を従来よりも約12%向上した。

また、アイドリングストップシステムによるエンジンの停止時間を表示する積算計や瞬間燃費計などクルマがドライバーのエコ運転を支援する装備を全車に標準採用し、実用燃費の向上を図った。

さらに、UVカット断熱グリーンガラスを全車のフロントドア、リヤドア、バックガラスに標準装備したほか、後席シートベルトを装着しやすくするため、後席の中央席と外側席とで色分けしたシートベルトタングとバックルを採用するなど、装備を充実した。

価格はスーパーカスタムが244万4400円。

セドリックカスタム セドリック・クラッシックSV NE20PE ホイール