マーチ

タイ日産自動車の長谷川亨社長は9日、横浜市の日産本社で記者会見し、今年11月からインドネシア工場で新型『マーチ』のノックダウン生産を行う計画を明らかにした。

タイ工場から主要部品を供給してインドネシア工場で組み立て、同国市場向けに供給する。長谷川社長は当面、年産9000台規模になるとしている。

インドネシアでは2011年の初頭に、ジャカルタ市で高級車の「インフィニティ」ブランドも展開することにしており、09年度に4.6%だった販売シェアを「12年度には2ケタ確保を目指す」(長谷川社長)計画だ。

生産面でもすでに拡張計画を発表しており、20億円を投じて現在年5万台の能力を13年までに10万台に拡大する方針。長谷川社長はタイ法人の社長とともに、中国を除くアジア・オセアニア地域の事業を担当しており、東南アジアではタイと並ぶ重点市場としてインドネシア事業を強化する方針を示した。

マーチ