デンソー東日本は9月8日、福島県田村市にある田村西部工業団地内の工場建設予定地で「安全祈願祭」を実施した。

安全祈願祭には、佐藤福島県知事、冨塚田村市長、鈴木三春町長らも出席した。

デンソー東日本は、東北地区でトヨタ自動車グループが生産体制を強化するのに対応して、カーエアコンなどの製造拠点として新設を計画、当初は2010年1月に操業開始する予定だった。しかし、経済状況の急激な悪化に伴う自動車生産の減少から建設を延期した。

その後、東日本地域での自動車メーカーの生産の拡大が見込まれるようになったことから、今年初めに、2011年5月の操業開始を決定した。

工場の延床面積は約1万0600平方mで、投資額は約50億円。操業を開始する2011年度の売上高は60億円程度を見込んでいる。