EC-03

ヤマハ発動機は、早期希望退職者の募集で募集人員を100人以上上回る932人の応募があったと発表した。

同社は先進国市場での二輪車の販売不振などで業績が悪化、赤字に転落したことから、国内生産体制を再編するとともに、早期希望退職者を募集して人員削減に乗り出した。8月16〜31日まで、早期希望退職者800人を募集したところ、応募者は932人だった。

応募者は10月31日に退職する。

今回の早期希望退職で特別退職金加算費用など、110億400万円を特別損失に計上するが、業績予想には織り込んでいる。

XP500 TMAX