ポルシェジャパンは、「ポルシェ・カレラカップ・ジャパン」(PCCJ)の2011年シーズン向け競技用車両「911 GT3カップ」の2011年モデルを7台限定で販売する。

911 GT3カップは、911 GT3 RSをベースに大幅な軽量化を図った。搭載する水平対向6気筒エンジンは3.8リッターで最高出力は450PS、最高エンジン回転数は8500rpm。

レーシングエグゾーストシステムには、フルコントロール触媒コンバータを採用、競技用車両ながら有害物質の排出を最小限に抑える。車両重量は1200キロに抑えた。

911 GT3カップ2011年モデルの購入者は、2011年のPCCJクラスAの全ラウンドへの参戦が義務付けられる。現在、PCCJのクラスAには12台の911 GT3カップ2010年モデルが参戦しており、2011年モデルと2010年モデルのスペックで大きな変更は無い。

911 GT3カップのカラーはキャララホワイトのみで、2011年2月末以降の納車となる。

価格は2011万8000円。