アベオ

GMは、30日に開幕するパリモーターショーにおいて、新型シボレー『アベオ』を初公開する。

新型アベオは、今年1月のデトロイトモーターショーに出品したコンセプトカー、『アベオRS』の市販バージョン。GMは今回、急成長中の世界の小型車市場に投入するべく、新型アベオの正式市販モデルを発表した。

エクステリアは、アグレッシブなフロントマスクが特徴。ツインヘッドランプやデュアルポートグリルが力強い表情を演出する。リアのドアハンドルはCピラーに隠すように配置され、5ドアハッチバックでありながら、3ドアに見える効果を生んでいる。

インテリアの写真は公表されていないが、バイクをモチーフにメーターをデザイン。ダッシュボードは囲まれ感の強いもので、ドアパネルなどはボディカラーとコーディネートされる。GMによると、室内や荷物スペースの容量は、クラストップレベルだという。

エンジンは、ガソリンが1.2リットル直列4気筒で、最大出力は70psと86ps。1.4リットル直列4気筒(100ps)と1.6リットル(115ps)も用意される。アベオとしては、初のディーゼルも設定。1.3リットル直列4気筒は、最大出力75psと95psだ。アイドリングストップ機構が組み込まれる。

新型アベオは2011年夏、欧州市場へ投入。GMは同時に、4ドアセダン仕様もラインナップする計画だ。

アベオ