DirectFET

インターナショナル・レクティファイアー・ジャパン(IRジャパン)は8日、スイッチング用途に適する車載用DirectFET2パワーMOSFETを2品種発売した。

スイッチング電源やD級オーディオシステム、HID(高輝度放電管)、車載用DC-DCコンバータなどのスイッチング用途に向け。2品種ともスイッチング用にゲート電荷とオン抵抗(内部抵抗)を小さくし、スイッチング損失と導通損失の低減に貢献する。

寄生のインダクタンス成分が小さく、パルス波形のリンギングが低減され、高い高速スイッチング特性が得られる。EMI(電磁干渉)雑音の低減や、フィルタの小型化も可能で、従来の内燃機関の自動車のほか、DC-DCコンバータを使用するマイクロ・ハイブリッド車やハイブリッド車も多くのDC-DCコンバータにも有効だ。

AUIRF7669L2は、標準プラスチック・パッケージのD2-Pakと比べて実装面積を60%小型化が可能で、AUIRF7648M2は標準プラスチック・パッケージのD-Pakよりも54%小型化できる。

10万個購入時の単価は、AUIRF7648M2が0.96米ドルから、AUIRF7669L2が2.64米ドルからの予定。