7日にオープンした公式日本語サイト

マセラティ・ジャパンは9月7日より、公式日本語サイトを開設した。マセラティの歴史やファクトリーの紹介、ニュースやダウンロードコンテンツの配信などを実施する。

同サイトはイタリアのマセラティ本社が開設する公式サイトの日本語版。独自コンテンツとして、国内イベントやフェア、ニューモデル情報も提供していく予定。

サイトでは、過去の名車から現行モデルまでマセラティ全車を紹介する「マセラティ・モデルズ」、サーキットで開催するマスター・マセラティ・ドライビング・コースや、24時間体制のロードサービスなどを紹介する「マセラティ・サービス」、最新情報のほか、壁紙、サウンド、ポッドキャストなどをダウンロードできる「マセラティ・パッション」、そして「ディーラー情報」の4コーナーを展開する。

マセラティ・ジャパンは今年5月に発足。2011年1月のインポート業務正式スタートに向け、マセラティブランドの認知、浸透を図る。

グランカブリオ クワトロポルテ GT S アワード