4日午前11時15分ごろ、栃木県日光市内の県道を走行していた大型バイクが対向車線側へ逸脱、そのまま道路右側の欄干に衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、運転していた72歳の男性が死亡している。

栃木県警・日光署によると、事故を起こしたバイクは緩やかな右カーブを曲がりきれず、道路左側の路外に逸脱。ガードレールに接触した弾みで今度は対向車線側に飛び出し、道路右側にある橋の欄干に衝突した。

バイクは転倒。運転していた茨城県日立市内に在住する72歳の男性は近くの病院に収容されたが、胸部などの強打が原因でまもなく死亡した。

現場は日光市足尾町付近で、片側1車線の緩やかなカーブ。警察ではハンドル操作のミスが事故の主因と推測している。