日産自動車の中国合弁会社である東風日産乗用車公司は9月8日、中国市場での成長戦略として、自主ブランド「ヴェヌーシア(英語名=Venucia、中国名=啓辰)」を展開すると発表した。

日系自動車メーカーと中国現地メーカーの合弁会社が、中国で独自ブランドを立ち上げるのは広州ホンダに続いて2社目。

独自ブランドモデルは東風日産が開発し、最初の量産車を2012年に市販する予定。東風日産は、新ブランドの展開に伴って設計、研究開発、生産、マーケティング、販売網構築などで構成する新ブランドプロジェクトのための組織を設立する。

自主ブランドのヴェヌーシアの展開で、東風日産は「ニッサン」と「ヴェヌーシア」の2つのブランドを持つ。

東風日産は中国で年間100万台以上の販売を目標に掲げており、複数のブランドを展開することで幅広い顧客層を開拓していく。