A6L

アウディは7日、8月の中国新車販売の結果を公表した。総販売台数は8月としては過去最高の2万2358台で、前年同月比は67.5%増を達成した。

アウディは車種別の販売データを公表していないが、中国専用のロングホイールベース車を揃える『A6』や『A4』をはじめ、SUVの『Q5』が牽引役を果たしたと見られる。

また、中国現地生産車だけでなく、8月は海外からの輸入分も3202台を売り上げ、好調だった。アウディチャイナのDietmar Voggenreiter代表は、「8月の販売結果は、アウディの中国における確かな成長を示すもの」とコメントしている。

アウディは現地パートナーと共同で、累計1億ユーロ(約106億円)を投資。2012年までに、中国での年間セールスを30万台に引き上げる計画だ。

A4L Q5