小林可夢偉

ザウバーの小林可夢偉が2011年も引き続きシートに座ることが正式に決定した。

「ドライバーとしても人間としても、われらがルーキーはチームの一員として必要な存在となった。2011年も引き続き彼を起用することに疑念は一切ない」とペーター・ザウバー代表。

可夢偉は開幕戦から6戦連続でノーポイントに終わったものの、その後はコンスタントに入賞を果たし、獲得ポイントは現在21。大ベテランのチームメイト、ペドロ・デラロサよりも15ポイント多い。

「厳しいスタートだったが、チーム一丸となって状況を改善することができた。ペーター・ザウバー率いるチームはとても居心地よく、2011年も一緒に働けることを心から喜んでいる。しかしながら、今は2010年シーズンに100%集中している。残り6戦、もっといい結果が残せるよう全力を尽くしたい」と喜びを語った可夢偉。もう一人のドライバーについては未定となっている。

ペーター・ザウバー(右端)と可夢偉