BMW G650X Moto

ビー・エム・ダブリューは7日、オートバイ『G650X Country』など計3車種のチェーンガイドローラー固定ブラケットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2006年10月16日〜07年7月23日に製作された349台。

駆動チェーン上部のガイドローラー固定ブラケットの強度が不足しているため、車体が最大に沈み込んだ場合にブラケットが破損することがあり、ブラケットと上部ローラーが脱落して破片がチェーンとスプロケットの間に挟まってリアスプロケットが損傷したりリアホイールがロックする恐れがある。

全車両、固定ブラケットを対策品と交換するとともに、付随するガイドローラーを新品と交換する。

不具合発生はなく、ドイツ本国からの情報で分かった。事故は起きていない。